1. 現在位置:
  2. 薬学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 武庫川女子大学 薬学部
各大学の取り組みをレポート
武庫川女子大学 薬学部

武庫川女子大学 薬学部

住所 〒663-8179 兵庫県西宮市甲子園九番町11-68(浜甲子園キャンパス)
Tel 0798-45-3500(入試センター直通)
URL http://www.mukogawa-u.ac.jp/資料請求

薬学部 薬学科(6年制)

薬学科

新薬学教育モデル・コアカリキュラムに基づいた本学独自のカリキュラムで薬剤師に必須の能力(知識・技能・態度)を習得できるよう1年次から学習目標を設定し、幅広い薬学専門分野を効率的に学びます。

<学びの特長>

1.高度医療を担う、優れた薬剤師の育成。
50年を超える伝統に裏付けられた薬剤師養成実績とノウハウを生かし、強い責任感と高い倫理観、コミュニケーション能力、チーム医療に参画できる能力、薬物治療の実践的能力、自己研鑽する意欲と態度、問題解決能力を有した優れた薬剤師の育成を目指します。

2.親身できめ細かな学習サポート体制。
高度な専門知識を習得する大学での学習にスムーズに入れるように、基礎学力を補う入学前教育やリメディアル教育を実施しています。また、薬学教育推進センター教員による習熟度別授業では、少人数で、様々な視点から一人ひとりに的確なアドバイスを行い、学習習慣の確立をサポートします。

3.学習目標を積み重ね、知識・技能・態度を習得。
1年次には、病院・薬局や企業で活躍する薬剤師を訪問し、グループディスカッションを通じて早期から職業意識や倫理観を身に付けます。4年次までに、医療現場で必要な知識の習得と、臨床実習に向けて本学専任の現職医師や薬剤師から臨床業務や患者接遇等を学び、技能・態度を習得します。

4.優れた臨床能力を有する薬剤師となるための総仕上げ。
5、6年次には、それまでに習得した医療現場で必要な知識・技能・態度をもって臨床実習に臨むとともに、総合演習とアドバンスト科目により専門知識の整理と積み上げを行います。卒業研究では、自己研鑽する意欲と態度、問題解決能力を養成します。

薬学部 健康生命薬科学科(4年制)

健康生命薬科学科

自分の特性と興味に応じて選べる9つの履修モデルコースで、講義と実験で基礎力・思考力・応用力を養いながら、医薬品、化粧品、健康食品を学び、健康関連分野のエキスパートとして社会で活躍する力を身に付けます。

<学びの特長>

1.粘り強い探究心を育む、先端研究のトレーニング。
研究のスタートは好奇心です。そのきっかけをつくるための様々な施設・機器を使用した実習が1年次から用意されています。特に「健康生命薬科学実験」では、最先端の機器と14人のスタッフが指導する密度の高い実技教育を受けることができます。

2.確かな知識と技能を育む、9つの履修モデルコース。
9つのモデルコースはそれぞれ17の専門選択科目から構成されています。最も興味のあるコースに他の科目をプラスすることも可能です。独自に科目を選んで自分オリジナルのコースで勉強することもできます。詳しくは学科パンフレットをご覧ください。

3.しなやかで幅広い視野を育む、グローバル海外教育プラン。
米国ワシントン州には甲子園球場の約12倍の広さの緑豊かなアメリカ分校(MFWI)キャンパスでのプログラムが用意されています。これに加え、中国の北京中医薬大学や瀋陽薬科大学での海外研修も選択可能です。これらの海外体験を通して国際感覚を育て、柔軟で幅広い考え方のできる人材を育成します。

薬学部のキャンパス

薬学部キャンパス図

資格

薬学科

  • 薬剤師(受験資格)

健康生命薬科学科

  • 中学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(理科)
  • 上級バイオ技術者(受験資格)
  • 学校図書館司書教諭
  • 図書館司書

実験・実習等時間割の都合により、履修できない課程もあります。


進路・就職

薬学科

  • 医療機関、医薬品流通産業
  • 食品、環境関連産業や環境保健衛生行政機関
  • 高度な臨床薬学の能力を必要とする医薬品の研究機関、医薬品行政機関など

健康生命薬科学科

  • 製薬会社(医薬情報担当者(MR)、研究者、技術者、開発担当者など)
  • 食品産業、健康産業、バイオ産業、環境産業、
  • 研究・医療支援産業(受託研究機関、治験受託機関、臨床分析受託産業など)
  • 大学、公的研究機関、研究プロジェクト、環境保健衛生行政機関
  • 高等学校・中学校理科教員
  • その他理系学部卒業者の一般的な進路など

全国の薬学部一覧

全国の薬学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

薬学部ピックアップ


このページの先頭へ