1. 現在位置:
  2. 薬学部へ行こう!
  3. 各大学の取り組みをレポート
  4. 同志社女子大学 薬学部
各大学の取り組みをレポート
同志社女子大学 薬学部

同志社女子大学 薬学部

住所 〒610-0395 京都府京田辺市興戸
Tel 0774-65-8811
URL http://www.dwc.doshisha.ac.jp/admissions/
faculty_dep_info/pharmacy/index.html
資料請求

医療薬学科

キリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツという教育理念に基づく「医療人としての薬剤師の養成」が教育目標です。医療や創薬、医療行政などの幅広い分野で活躍できる実践力、さらに高度な倫理観と豊かな人間性、国際的視点、幅広い教養も持ち合わせた薬剤師・研究者を養成します。

薬学教育評価

薬学教育評価

本学は、2014(平成26)年度に一般社団法人薬学教育評価機構の6年制薬学教育プログラムを対象とした薬学教育評価を受け、「同志社女子大学薬学部(6年制薬学教育プログラム)は、薬学教育評価機構が定める「薬学教育評価 評価基準」に適合していると認定する。認定期間は、2022(平成34)年3月31日までとする。」との通知を受領しました。


薬剤師国家試験合格率

本学薬学部医療薬学科は、新卒および既卒の165名が第103回薬剤師国家試験を受験。うち113名が合格(合格率68.48%)しました。

学習環境・施設

憩水館 薬学部実験実習棟

①憩水館 薬学部実験実習棟
建物には実験室・研究室・薬品室・動物実験室・機器室・模擬薬局・資料室・事務室・会議室など多彩な施設が設置されています。

②模擬薬局
薬学棟内に設置された模擬薬局実習室では、患者さんとの接遇、調剤、注射薬の無菌調整、医薬品の最新情報の検索など薬剤師業務の基本のすべてを修得します。

③模擬病室
薬学棟に設置された模擬病室では、心電図、X線、エコー、血圧などの診断技術を体得しつつ、さまざまな検査所見に基づいた薬物治療のあり方や、模擬患者を対象にして、服薬指導などの基本を習得します。

薬用植物園(オリーブ園)

④薬用植物園(オリーブ園)
薬用植物園は薬学部での実践的な教育や研究における貴重な資源植物の育種と供給の場として欠くことのできない施設です。
総面積:2000㎡/園場面積:700㎡/管理棟:100㎡/温室:50㎡/栽培植物数:約400種(現在補充中)

全国の薬学部一覧

全国の薬学部をもつ大学をリストアップしました。あなたの志望校選びにお役立て下さい。

薬学部ピックアップ


このページの先頭へ