1. 現在位置:
  2. 薬学部へ行こう!
  3. 薬学部は新しい自分の目標を見つけることができる魅力的な学部です。
薬学部の先輩たちがアドバイス!
[学生特集]先輩からのメッセージ
薬学部ならではのキャンパス・ライフを、現役大学生がご紹介します

薬学部は新しい自分の目標を見つけることができる魅力的な学部です。

昭和大学薬学部3年 新名愛沙

昭和大学薬学部 3年
新名愛沙
(茨城県茗渓学園高校出身)

Q1、昭和大学薬学部を選んだ理由
私の場合、中・高時代に短期入寮の経験があったので、昭和大学の一年次での寮生活はとても魅力的でした。また、医・歯・薬・保健医療の総合大学であることも昭和大学を選んだ大きな理由の一つです。

Q2、学生生活はどうのように過ごされていますか?
寮生活は、山梨の自然に囲まれ毎日富士山を見ながらの"はつらつ"とした生活を送っていました。
それでも初めは、“全寮制”という言葉にしばられたイメージがありましたが、実際は朝起きて寝るまで友達に囲まれ、自分の時間も十分にとれます。全学部の一年生で寮祭を行ったり、クリスマスパーティーをしたりイベント事も多く、他大では経験できないような一体感を感じることができます。また、寮生活の中心である食堂は夜になるとバルコニーとしてお茶をしながら勉強をしたり、打ち合わせをしたり楽しい時間を過ごせます。また、体育館やグラウンドもいつでも利用できるので、思う存分運動をすることができるのも吉田キャンパスならではです。
このような恵まれた環境で他学部との交流も深まり、今でも寮生活を共にしたという絆でみな私生活でも勉強面でも助け合える関係になっています。

Q3、卒業後の夢 など
このような昭和大学の特色は将来、医療現場に出た際にも必ず活かされてくると思います。チーム医療が求められる今、私たちは学部の隔たりを越えてそれぞれの得意分野を生かして、チームを築き医療に貢献することができるような医療人を目指しています。
(私は将来、造血幹細胞を用いた臍帯血移植の進歩に携わりたいです。)

Q4、薬学部をめざす受験生にメッセージ
私は、薬学部は基礎教育・病院実習・専門的な授業など幅広い分野の学習ができ、他学部も含め多くの人とコミュニケーションをとることで、考えの幅が広がりまた新しい自分の目標を見つけることができる魅力的な学部だと思います。



このページの先頭へ